三河ネットテレビ

三河湾シーサイドチャンネルについて

1      概要

1.1     活動趣旨

本計画は、三河地域を映像により活性化させることを目的とて活動する三河インターネットテレビ コミュニティー(Mikawa InternetTV Community 略称MIC)の活動の一環として実施するもので、三河湾周辺の情報を国内外に広め、観光や地場産業の活性化を促すと共に、この地域における、市民メディア・映像文化の発展にも寄与することを目的としています。

 

1.2     名称

  • 計画名称  :三河ネットテレビ 三河湾シーサイドチャンネル
  • 拠点名称 :三河ネットテレビ 西浦シーサイドスタジオ

 

1.3     拠点所在地

〒443-0105 愛知県蒲郡市西浦町大山26 WEST COVE 西浦マリーナ内

旧名鉄海上観光船チケット売り場カウンター内

 

1.4     計画者

三河インターネットテレビ コミュニティー(Mikawa InternetTV Community)

代表:古川 良則

 

1.5     計画実施者

三河インターネットテレビ コミュニティー(Mikawa InternetTV Community)

代表:古川 良則

および、計画賛同者

 

1.6     活動概要

WEST COVE 西浦マリーナ(旧名鉄海上観光船チケット売り場)カウンター内をスタジオとし、ゲストを呼んでのトーク番組を作成し、イベント情報、観光スポット情報等を動画にて提供していきます。

 

2      活動方針

2.1     活動期間

活動期間は特に定めず、スタジオを貸していただける限り継続して実施することを目指しますが、諸事情により活動を休止・中止する場合もあります。

 

2.2     活動日

初期においては、最低月1回収録・配信を実施しますが、諸事情により中止する場合もあります。将来的には1週間に1回の放送を目指します。

 

2.3     番組配信方法

番組配信は、Ustreamの専用チャンネルを用いたライブ配信と、YouTubeを用いた収録映像による配信の二本立てとします。三河ネットテレビの番組は、編集後、随時アップします。基本的には、Ustream配信時にPC側でライブ配信映像を録画しているので、通常は、その映像をYouTubeにアップします。これらは、共に以下のサイトで見ることができます。

http://mikawanet.tv/

 

2.4     制作費用および配信費用

基本的にボランティア活動であるため、撮影および配信に対して費用は発生しません。但し、以下の場合は、別途定める費用をいただきます。この費用に関しては、MICの活動費および三河ネットテレビ シーサイドスタジオの設備費、関係スタッフへの報酬として支払われます。また、司会等に専門の方を呼ぶ等、人件費、交通費が生じる場合は、別途その費用をいただきます。

  • 番組の背景にスポンサーとして名前を表示する場合
  • 三河ネットテレビのホームページに、スポンサーとしてバナーを貼る場合
  • 三河ネットテレビのホームページに、CM映像へのリンクを貼る場合
  • 番組の中で利用する、CM映像を別途撮影する場合
  • 番組の中で、既にお持ちのCM映像などを流す場合
  • 通常の番組形式とは異なり、イベントの模様などを大規模に撮影して放送する場合
  • 空撮を依頼し、それを放送中に流す場合

 

2.5     活動スケジュール

活動は3期にわけて展開していきます。

  • 2014年10月~2015年03月   試験放送(西浦限定で番組制作)
  • 2015年04月~2015年09月   第一期(蒲郡・西尾市限定で番組制作)
  • 2015年10月~                     第二期(三河湾沿岸市町村限定で番組制作)

3      番組

3.1     番組の時間

1番組15分を基準とし、内容に応じて、30分、45分、60分に延長します。

 

3.2     出演者

原則、以下の二名としますが、内容に応じてゲストの人数は増やすことができるものとします。尚、ゲストは、三河湾沿岸市町村の観光課、商工会、観光関連産業の広報、住民により構成された団体等とします。

  • 司会者
  • ゲスト

 

3.3     スタッフ

品質維持の為、通常は2名体制とします。必要人員については以下の通りです。これらは、MICおよびMIC協力者にて行いますが、将来においては、地元団体や有志へ引き継ぎ、市民による地域活性の為の活動にしたいと考えています。

  • カメラマン兼PCオペレーター
  • MC (司会者)

 

3.4     番組の構成

番組は、原則として以下の様な構成とします。尚、④と⑥は、あらかじめ撮影しておいた映像を映したり、持ち込まれた映像を映したりします。但し、これらの映像が、あきらかなCM映像であった場合は、別途費用が発生します。尚、やMICに委託して作ったCM映像であった場合は、制作費用はいただきますが、放送の際に費用をいただくことはありません。また、空撮映像を撮影して放送したい場合は、編集の有無にかかわらず、別途撮影費用が発生します。

  • オープニング 20秒程度
  • 司会者の自己紹介およびトーク 2分程度
  • ゲストの自己紹介 1分程度
  • ゲストのPRタイム 5分程度
  • 司会者の質問タイム 3分程度
  • ゲストお勧めのスポット紹介 3分程度
  • エンディング 20秒程度

 

3.5     番組制作の流れ

番組は以下の流れで制作します。

  • 出演者選定(自薦、他薦、依頼)
  • アンケート実施(PR内容とお勧めスポットの確認)
  • 事前撮影(ほぼ無編集の簡単な物)
  • 当日打ち合わせ(簡単なリハーサルを含む)
  • 収録兼ライブ配信
  • 編集
  • ホームページでの配信

 

4      配信

4.1     ライブ配信

ライブ配信は、Ustreamを用い、以下の専用チャンネルから配信します。

http://www.ustream.tv/channel/mikawanettv

4.2     収録済み映像の配信

収録済み映像の配信は、編集後、随時YouTubeの三河ネットテレビのチャンネルにアップします。アップ後は、三河ネットテレビのサイトで公開します。

http://mikawanet.tv/

 

5      現状(2014年10月5日現在)

5.1     設置済み設備

現時点で以下の設備を確保しています。

  • 配信PC  -こちら三河放送局提供
  • HDMIキャプチャーカード –あいちモリコロ基金にて購入
  • ハイビジョンハイスピードWebカメラ(背景撮影用)  -こちら三河放送局提供
  • 配信PC用スピーカー -こちら三河放送局提供
  • 配信PC用ヘッドホン -こちら三河放送局提供
  • 配信PC用19インチモニター -こちら三河放送局提供
  • バックアップおよびデータ持出用HDD×2 -こちら三河放送局提供
  • カメラ接続用HDMIケーブル(A型、C型)  -こちら三河放送局提供
  • クロマキ撮影用背景紙 -こちら三河放送局貸し出し
  • クロマキ撮影用背景紙スタンド -こちら三河放送局貸し出し
  • Ustream Producer Studio(ソフトウェア)  -こちら三河放送局提供
  • LED照明×2 -あいちモリコロ基金にて購入
  • 卓上マイクと簡易ミキサー -あいちモリコロ基金にて購入
  • PC用机と椅子 -こちら三河放送局提供

 

5.2     必要となる設備

仮配信前に以下の設備が必要となります。

  • 光配線(現在ある線を増線していただく予定で交渉中)
  • 冷風機・扇風機 –碧海ロコネット放送局提供予定
  • 備品収納用BOX

 

5.3     現状可能なこと

配信用PCを、スマートホン等でUSBテザリングし、HDMI端子が付いたビデオカメラを持ち込むことで、Ustream Producer Studioを使い、3.4に記した番組構成での番組放送、収録が可能です。クロマキ撮影用の機材もあるため、サンプルの様に、背景に西浦の海を映しだしたり、紹介したい場所の映像にすることも可能です。

この投稿のトラックバックURL:

Facebookでコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

*


愛知県三河地方の魅力を映像で紹介

http://mikawanet.tv

Produced by Mikawa InternetTV Community

è